XMの口座開設は数分で完了!分かりやすく画像付きで解説します

投資

 

これからXMでFXを始めたい人やMT4チャートのダウンロードをする為に口座開設したい方に分かりやすく解説していきます。

 

口座開設というと面倒なイメージを持たれるかもしれませんがXMは国内証券会社みたいに書類を郵送で送ったりするなどの手間もなくネットの画面上のみで口座開設が可能になります。

開設までにかかる時間はたったの数分です。

 

スポンサーリンク

 XM口座の開設方法 ステップ1

 

 

① 氏名はアルファベットで入力してください

② 移住国はJapanのままでOKです

③ 希望言語は日本語にして下さい

④ 電話番号は+81から始まり、ご自身の携帯電話番号の0を除いた番号の入力をして下さい。

例+819012345678

⑤ 受信できるEメールアドレスを記載してください

⑥ 取引プラットホームタイプはMT4のままでOKです

⑦ 口座タイプはスタンダードを選んでください

 

XM口座の開設方法 ステップ2

① 氏名をカタカナで入力して下さい

② 生年月日を記入して下さい

③ 都道府県、区町村、町名をアルファベットで入力して下さい

英語表記の記載の仕方が分からなければこちらから簡単に英語表記に変換してくれます

④ 納税義務のある米国市民ですかをいいえに選択して下さい

 

XM口座の開設方法 ステップ3

① 口座の基本通貨はJPYを選択してください

② レバレッチは888倍を選択してください

③ 口座ボーナスは受け取りを希望しますに選択してください。

④ 投資額は50.001ー250.000でいいと思います。【投資金額が大きいとレバレッチ制限が掛かる為】

⑤ 取引の目的および性質は投資を選択してください

⑥ 雇用形態、所得総額、純資産はご自身にあったものを選択してください

⑦ 口座パスワードを入力して下さい。【パスワードはメモや画像に保存しておいてください。】

⑧ 最後に利用規約などを確認して2つの欄にチェックをしてリアル口座開設ボタンを押していただければ

口座開設が完了になります。

 

登録したEメールアドレスを確認 ステップ4

登録したEメールアドレスにアドレスをご確認下さいとメールが届きますのでボタンをクリックして

頂ければ、すぐに上記画像のMT4のIDとサーバー番号が記載されたメールが届きます。

 

 

 

 

会員ページにログインしていただきプラットホームよりMT4をダウウンロードしておいてください。

 

最後に口座の有効化をする ステップ5

今すぐ口座の有効化をするのボタンを押していただき、本人確認書類を提出します。

口座開設書類は住所確認書類と本人確認書類の2点が必要になります。

 

●住所確認書類は公共料金の請求書や健康保険、住民票などでOK

●本人確認書類は顔写真付きの運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードでOK

 

上記の確認書類をスマホなどのカメラで撮影をしてアップロードをすれば完了になります。

 

口座を開設したら3000円のボーナスがもらえるので受け取りを忘れないでくださいね。

 

コメント