中古車を購入する際に知っておきたい事実

自動車

 

こんばんは~

元中古車販売業をしていたので今回は中古車の闇についての記事を書きます

中古車の購入時に少しでもお役に立てればと思います

スポンサーリンク

中古車を購入する際メーターの表示距離を信じて大丈夫?

皆さん購入する際に必ず気にされる走行距離についてなんの疑いもなくメーターに表示されている距離数を信じると痛い目を見ることになりかねません!!

それはメーターの巻き戻しです。

ヤフオクなどショップ等で出ている走行距離不明やメーター改ざん車などは

ほとんどが故意に巻き戻しが行われておりそのほとんどが20万キロオーバーの過走行車です。

 

そのことを事前に説明を受けていたり納得されて購入されるのでしたら問題はありませんがやはり、売却のことを考えるとかなりマイナスポイントになりますし故障の心配もありますよね。

 

現在はデジタルメーターがほとんどですがほぼすべての車両のメーターは戻せます。

しかも激安で

国産車で5000円、輸入車で25000円~巻き戻すことが可能です。

業者も巻いたほうが売りやすいので巻き放題ですよね(笑)

確かに気分的にメーターに20万キロと表示されているよりは2万キロと表示されているほうが いいもの分かりますが。

トヨタ車などに関して言えば故障が少ないですし中古パーツも沢山、出回っているので相場より安く購入できれば悪くないかもしれませんが、外車で低年式の走行距離不明車はおすすめしません!!

ほんとに壊れるのでやめてください(笑)

安く購入できても結局、修理代で高くつきまともな走行距離の同じ車両が買えちゃいますよね。

中古車の実走行車でも実はメーター巻き戻しって車両も

新車ワンオーナー車にたまにあるんですが2万キロあたりまではディーラーで点検に出して履歴を残してそこからは町の修理工場や知り合いの整備工場などに持っていき車検の都度メーター巻き戻して

車検証の記載距離を少なくしている人もいるみたいなので注意が必要!!!

 

疑いだしたらきりがないんですが高い買い物ですので注意するに越したことはないですよ!

できればまともな中古車両を購入したいですよね

中古車購入後にメーター巻き戻しの心配があれば一度、買取査定して頂くのが一番お勧めです。

買取査定の際、走行管理システムで走行距離の照会もするので走行距離が間違いない事や、愛車の現在の価格も知ることが出来るので一度楽天の愛車一括査定!で調べてみてはいかがでしょうか。

 

中古車の修復歴について

メーター改ざんより修復歴無しで購入したのに実は修復歴ありの車両だったということも結構あります。

こちらに関しては業者オークション側の検査委員が見落としていて、仕入れをした業者がそのまま修復歴無しで販売するケースがあります

意外に思われるかもしれませんが仕入れた車両をチェックしない販売店は結構あります。

むしろ見方が分からない業者が多いと思います。

僕ももその一人でした。

ひどいものだと分かるんですが細かい修復歴の見方は分かりません。

メーター改ざんより修復歴ありの車のほうが怖くて、まっすぐ走らないブレーキの利きが悪い、雨漏れがする、異音がするなどデメリットが多いので修復歴に関しては専門の買取業者さんなどにきちんと見ていただいたほうが安心です。

楽天の愛車一括査定!

 

 

コメント