【サラリーマン】イコール安泰の時代は終わった!!

投資

 

こんにちわ~

現在、日本人の約9割の人は企業に勤めてサラリーマンをしている方が多くを占めています。

いまだに、サラリーマンは安泰だと思ってる人が多くてびっくりしていますが、その考え方はすぐに変えていかないとヤバいですよ!

スポンサーリンク

なぜ日本人はサラリーマンが多いのか?

学校教育の仕方や両親の影響が一番の問題かと思います。

学校ではみんなと同じことをして協調性が大事だと教育されてきました。

家に帰れば両親からはいい学校に入って、いい会社に就職しなさいと言われ続け知らぬ間に洗脳されてしまっているんです。

テレビでは事業で失敗をして借金を背負った人の番組もよく流されて、起業することは怖いという印象を植え付けているんです。

国からしてもサラリーマンが沢山いてくれた方が税収が沢山入ってきますし、管理がしすいから都合がいいわけです。

安泰と言われた大企業もつぶれる時代に

インターネットの登場で時代が変わりこれからはAI【人口知能】でなくなっていく仕事も増えていきます。

実際に今まで安泰の仕事といわれてきた、メガバンクが大幅なリストラ計画を発表しました。

三菱UFJファイナンシャル・グループで9500人、三井住友ファイナンシャルグループで4000人、みずほファイナンシャルグループで19000人の人為削減となっています。

昔ならだれも想像出来なかったのではないでしょうか?

今では、大企業でさえどうなるか分からない時代です。

サラリーマンの年収も下がっていく

2018年現在の平均年収はなんと420万円になります。

20代。30代になるともう少し低い数字になるかと思います。

一人暮らしなら何とか生活できるレベルですが家族を持ち子供がいるとなり大変な生活が想像できるかと思います。

サラリーマンで年収をあげるのはかなり大変

この事実は働いてる方は気づいてるはずです。

一年で昇給しても数千円でノルマを達成しても数万円しかあがりませんよね

年収1000万円を目指している方も多いと思いますが、サラリーマンで年収1000万円稼げる割合はなんと数%しかいません。

そこを目指すのはかなり難易度が高いですよね。

仮に、1000万円を稼げたとしたとしても税金等引かれると手取りは約60万円くらいしかありません。

まとめ

年収が低い人ほど守りに入ってリスクを取らない人が多い気がしますが年収が低い人こそリスクを取って行動をおこしましょう!

そうしないと一生貧乏から抜け出せませんよ!

副業からでもいいのでブログを書いてみたり、小額からでもいいので投資をしてみたりやれることからやっていけば必ず人生は良くなるはずです。

このブログを読んだらすぐにでも行動に移してください!

時間は有限です。失敗してもしれてます!

一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメント