30プリウスの【ハイブリッドバッテリー】の交換時期はいつ?

自動車

 

こんにちわ~

日常で見ない日は無いくらい街中でプリウスを見ますよね。

それもそのはず!日本で一番売れている車種ではつねに上位にいます。

プリウスオーナーが一番の悩みと言っていいハイブリッドバッテリーがどれくらい持つのか記事にしていこうと思います。

スポンサーリンク

ハイブリッドバッテリーって何?

f:id:buta215:20180928143518j:image

まずプリウスには駆動用バッテリー【ハイブリッドバッテリー】と

補器バッテリーの2つが付いています。

重要なバッテリーは駆動用バッテリーになります。

駆動用バッテリーとはモーターで車を走らせることができ

200V以上の高電圧電池の事を言います。

ハイブリッドバッテリーの寿命は?

気になる寿命についてですが10万キロ前後ではないでしょうか?

中には20万キロ走っていても壊れていない車両もあります。

これに限っては乗り方と運次第のところもありますね

今まで何台ものプリウスを乗ってきたのでハイブリッドバッテリーが

壊れる前兆が分かるようになりました。

★メーターに表示されているバッテリーのインジゲーターの減りが速い

メモリーがいきなり増えたり減ったりするようになると危険信号です。

★高速道路を走っていないのにメモリーが一番MAXまで増えているのも危険信号

★信号待ちからのスタートの時に息継ぎみたいな走り出しになると危険信号

★異音がしだす

以上の症状が出てくるとそろそろ交換時期になると思います。

万が一バッテリーが上がってしまった時のためにジャンプスタータを車内に常備しておくことを

オススメします。そうすることでJAFを呼ぶ手間も時間も節約できます。

ハイブリッドランプが点灯したら

メーターにハイブリッドランプが点灯したら交換をしたほうがいいのですが、まずはトヨタのディーラーに持って行き、テスターをあててもらい原因を見てもらってから一度リセットをしてもらってハイブリッドランプを消してもらいます。

 

勿論、ディーラーの方は交換を進めてきますが一旦、様子を見ますと言って持ち帰って下さい。

完全にハイブリッドバッテリーが故障しているものはディーラーからの帰り道か数日後に再びランプが点灯しますが、誤信号を拾ってハイブリッドランプが点灯した場合はリセットをかけることで正常に戻る可能性もあります。

 

実際に何台かディーラーにリセットをかけに行ってハイブリッドランプを消してもらったらその後、ランプが点灯することなく問題なく乗り続ける事が出来ました。

まったくダメな車両もありましたけど。。。

そんな時は潔く交換するしかないですね。

ディーラーにハイブリッドバッテリーの交換を頼むと工賃をいれて約17万円くらいかかります。

 

今後はハイブリッドバッテリーの値段は少しづつ下がっていきそうですが・・

 

やはり17万円は高いので、ヤフオクやメルカリなどで中古品のハイブリッドバッテリーを探して交換する事をオススメします。中古品でしたら4万円から7万円くらいで売っていますので。

中古で購入して持ち込みで近くの修理工場で交換してもらえば工賃込みで10万円以内で直りますよ!

 

知り合いの修理工場がいない方はグーピットからお近くの修理工場を検索可能です。

 

電気用手袋を購入すれば自分でも交換可能です。

作業自体は難しくないので初心者の方でも1時間ほどあれば交換できるかと思います。

取り外したハイブリッドバッテリーはヤフオクかメルカリでジャンク品で出品しても売れるのでお勧めです!!

まとめ

プリウスに乗られている方のほとんどはハイブリッドバッテリーの心配を

されているかと思います。

修理代が高いイメージがありますがうまく中古品やリビルト品を使用すれば安く

抑えることが出来ます。

男性の方でしたら自分で交換してみるのもありだと思いますよ!!

まずは直ぐに交換はしないでディーラーでハイブリッドランプのリセットを

してもらい様子をみてください。

それでも付くようでしたら新品で交換されるか中古品を使って交換しましょう!!

コメント