恋愛

結婚する前に同棲するのは有りか無しかどっちなの

更新日:

f:id:buta215:20181115221327p:plain

大好きな人と付き合っていると必ず悩むであろう同棲や結婚の事。

ちまたでは結婚する前に、相手の事を分かる為に同棲をした方がいいと言われていたり

同棲をすると結婚が出来なくなるという真逆の意見がありのどちらがいいのか

分からず悩んでいる方が多いはず。

そんなあなたに以下の記事が少しで参考になると嬉しく思います。

スポンサーリンク



結婚する前に同棲をするメリット

f:id:buta215:20181117042128j:image

なんといっても結婚の疑似体験が出来る事です。同棲をすることで結婚後のイメージがリアルに想像出来ると思います。帰宅後に相手が家にいる安心感は、なにものにも代えがたい幸せな瞬間です。またお互いに一人暮らしをしている場合、家賃や光熱費や食費を折半することが出来て節約することが出来ますよね?

同棲していなかった場合、デートの際は外食が多くなるかと思いますが一緒に住むことで自炊になり健康面でもメリットが大きいです。

結婚後の一番の不安は相手の性格、癖、生活スタイルだと思います。

交際中は別々の家に帰宅していて、分からなかった相手の素の部分が同棲をする事でわかるようになります。同棲をしていないとお互いに素を出さず猫をかぶっていることが

ほとんどですが、同棲をすればさすがに隠しきることは不可能になります。

例えば、一緒に暮らしてみたら実は一日中ゲームばっかりしていたり、部屋の片づけが全く出来ない、綺麗好きすぎる、だらしない、料理が出来ない、DV、束縛が激しくなったなどの、同棲をしないと分からない事が分かるようになります。

この中で我慢が出来ることがあれば結婚生活もうまく続けていく出来ますが

どうしても我慢が出来ないことがあると離婚をする羽目になりますよね。

結婚する前に同棲するデメリット

f:id:buta215:20181117042657j:image

同棲後の結婚になると新鮮さがなくり相手の嫌な部分が見えて結婚まで至らない可能性が出てくることです。

あとこれは男性に多いのですが、同棲をしてしまうと結婚をしなくもいいのではないのかと思うようになることです。何故かというと結婚となると男性は結婚式の事や婚約指輪など金銭的な問題とこれから養っていくという責任感から逃げたくなるからです。

それなら結婚なんかしずにこのまま同棲をして一緒にいるほうが楽だなと思ってしまいます。

結婚となると夫婦のお金になるので金銭問題で揉めることは少なくなると思いますが、まだ婚約していない恋人同士の状態ですと、言ってみれば赤の他人になりますので生活費等の金銭的な問題で喧嘩になる可能性が出てきます。

まとめ

トータルで考えると結婚前の同棲は有りだと思います。結婚となるとこれからずっと一緒に生活していくことになる為、相手の事を深く知れる機会になりますし結婚後の生活も想像しやすくなります。

結婚前の同棲のデメリットと言えば男性が結婚をしなくてもいいと思うようになる事くらいですのでそこは女性の努力でカバーが出来るかと思います。

一番いい方法は同棲をする前に、同棲期間を決めてその期間を超えてもお互いに一緒にいたいと思えば結婚をしようと約束をすることです。

約束をしないと男性は楽な方に逃げてしまうので注意が必要です。

同棲をする際に一緒に住む部屋は絶対に1LDK以上にして下さい。

部屋が狭すぎるとお互いにストレスが溜まりますし、喧嘩した時は最悪です。

たまには一人の時間が欲しい時もありますし女性は洋服などの荷物も多い為、リビングとは別に2部屋くらいあると理想ですね。

ここでケチって狭い部屋に住んでしまうと後悔して引っ越しをする羽目になり、お金も時間も無駄になるので初めから二人でじっくり相談して決めましょう。

今ならキャッシュバックがもらえます↓

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~







-恋愛

Copyright© 恋愛マスター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.