【自動車の名義変更】実は初心者でも簡単に出来ます!!

自動車

f:id:buta215:20180927182648p:plain

こんにちわ~

今回は自動車の名義変更について簡単に説明していきます!

インターネットが普及したことにより個人売買やヤフーオークションで

車を購入する方が増えてきました。

または、友人、家族から車を譲ってもらった際にも名義変更をしないといけません。

自動車販売店で購入された方は手数料はかかりますが名義変更をして頂けるので

心配は無いと思いますが、個人売買や友人等から購入した場合は自分で

名義変更をしなくてはいけません。

自動車販売店やガソリンスタンドなどで名義変更を頼むことも出来ますが

手数料が相場で25000円から50000円必要になってきます。

ここから別途、車庫証明に必要な印紙代、登録する際に必要な印紙代

ナンバープレート代が掛かってきます。

スポンサーリンク

名義変更するにはまず何からすればいいの?

まず購入または、譲っていただいた車の書類を確認して下さい。

★車の車検証

★自賠責保険書

★リサイクル券

★印鑑証明書【発行から3か月以内】

★委任状【実印が押してあるもの】

★譲渡証明書【実印が押してあるもの】

★納税証明書

上記のものが揃っていましたら名義変更可能です。

次に所有者になる方が用意するもの。

★印鑑証明書【発行から3か月以内】

★印鑑証明書に登録してある実印

★車庫証明書

以上三点になります。用意するものは少ないのですが印鑑証明書を市役所又は

住民基本台帳カードにてコンビニで発行して、車庫証明書を管轄の警察署で

用紙をもらってきて必要事項を記載して、警察署にて提出します。

市町村によって変わってきますが4日前後で車庫証明書が上がってきます。

引換券を持って警察署に車庫証明書を引き取りに行きます。

若干、手間はかかりますが手数料をかなり節約出来るのでやるべきです!!

スポンサーリンク

管轄の運輸支局に書類と車を持ち込む

書類が揃いましたら管轄の運輸支局に名義変更する車と書類を持っていきましょう。

国土交通省のホームページで運輸支局は探すことが出来ます。

実印は絶対に忘れないでください

現地に着きましたら現在付いているナンバープレートを外してください。

【ナンバーが変わらない場合は外さなくて大丈夫です】

窓口に行き印紙と申請書類を購入してください。

費用は市町村によって変わりますが500円~600円くらいかと思います。

申請書の記入方法は見本が置いてあります。

それでも分からない場合は受付の方に聞けば優しく教えてくれます!

すべてに記入をして印紙を張り、持ってきたすべての書類と一緒に窓口に

提出してください。

問題が無ければ新し車検証が貰えます。

車検証をもらったら次に新しいナンバープレート【1440円】をもらいに

行き車に付けて最後に封印をして終わりになります。

スポンサーリンク

まとめ

はじめは戸惑うかもしれませんが何も難しいことはありません。

書類の書き方も見本がありますし分からなければ受付の方が教えてくれます

警察署も運輸支局も平日しかやっていませんが時間が掛かることでは

ないので平日仕事をされている方でしたら半休もらえれば出来ます。

朝一番の空いている時間帯を狙えば一時間以内で名義変更することも

可能です。

数万円の節約になりますし経験値が付くので自分でやってみる

価値はあると思います。

一回経験してみれば次回からは自分でやるようになると思うので

長期的に見てもかなり節約になりますね!!

コメント